0歳と4歳の子育て情報や懸賞生活と日常のやってみた!を記録するブログ。

【京都の和菓子】「おこいこい大福」を食べてみた!@京都府

2018/11/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

おこいこい大福をお土産で頂きました!

うちで新年会をした際に友人がお土産で持ってきてくれました。
期間限定商品だったそうです。

わーい!限定品嬉しいー☆

 

スポンサーリンク

チョコの甘さ+抹茶の苦味+苺の酸味の贅沢なお菓子!

3個入りですが、開封早々1個息子に横取りされてしまいました。笑

外側は濃い抹茶。中はショコラで苺のクリームを包んでいます。
苺が丸々1個というわけではなく、苺の果肉が入ってるって感じでした。

(食べ方が汚すぎて中身の写真なし)

結構甘かったです!ペロリと3個食べちゃった。

 

名前の由来は「恋よ来い!」

お濃茶の濃いと恋をかけて、恋を呼び寄せるという意味が込められているそうです。

「おこいこいは恋よ来い。おこいこいは濃い濃い。」

って書いてありました。
へ~。バレンタインにぴったりなお菓子ですね。

大人向け☆

 

京都・宇治の老舗茶問屋「辻利兵衛本店」

1860年創業の老舗茶問屋さんだそうです。

本店は京都府宇治市。キャッチフレーズは「宇治を召し上がれ。」

今回は博多阪急店で購入したものをお土産に頂きました☆

 

おこいこい大福の商品情報

【商品名】おこいこい大福
【価格】750円(3個入り)
【店舗ホームページ】
辻利兵衛ホームページ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© コソダテアレコレ , 2017 All Rights Reserved.