0歳と4歳の子育て情報や懸賞生活と日常のやってみた!を記録するブログ。

寂しい?ワガママ?赤ちゃん返りした上の子と上手に付き合う方法

2018/06/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

スポンサーリンク

赤ちゃん返りが始まりました!

次男坊が産まれて4ヶ月が経ちました。

 

今まで全く赤ちゃん返りが

見られなかった長男坊ですが

 

ここにきて急に

ワガママがひどい!

感じるようになってきました。

 

これが噂に聞く赤ちゃん返りか!?

 

 

スポンサーリンク

赤ちゃん返りとは?

幼児期になった子が、おっぱいを欲しがったりおむつを当てたがったり

「赤ちゃんみたいな」行動を示すこと。

下にきょうだいが生まれてきたとき、よくあるようです。

「愛情を確かめたい」「甘えたい」の意味ですから、しからないでつきあってあげて。

引用:赤ちゃん&子育てインフォ

 

なるほど。

 

2歳~3歳にかけて

多くのお子さんが通ってきた道ですね。

 

赤ちゃん返りの主な行動

●何でも「イヤ!」とワガママを言うようになる

●急に機嫌が悪くなったり反抗的になる

●抱っこを頻繁にせがむ

●以前よりも甘えてくる

●ミルクを飲みたい等、赤ちゃんと同じ行動をしたがる

●赤ちゃんに対して暴力を奮う

●今まで出来ていた事が出来なくなる

●夜泣きがひどくなる

 

などなど。。。

 

うちの子の場合は「ワガママ」に手を焼いています

下の子に意地悪するとか

お母さんを独占しようとかはありません。

 

長男坊の場合

他人に対してワガママになりました。

 

お母さんに甘えられない分

他人は優しいから言いやすいのでしょうか?

 

「追いかけっこがしたい」

「オモチャを貸してほしい」

「もっと遊びたい」

「肩車して欲しい」

 

自分の要求が通らないと泣いて叫ぶ。

どう説得しても「イヤだ!イヤだ!」と地団駄を踏み

最終的には叩いたり押したりと

手が出てしまう。

 

という、どうしようもない状況でした。

 

毎日毎日この調子なので

長男を連れて公園などにお出かけすることすら億劫になってしまい

お互いにストレスが溜まり

私もイライラして怒鳴ってしまうという悪循環。

 

長男坊が寝た後に反省する毎日。。。

 

このままではいけない!と

自分なりに長男坊と向き合う時間を作ってみた結果

少し症状に変化が見られるようになってきました。

 

心がけた対処法

●声のトーンを優しくする

3歳の長男は良く喋る子で

一丁前の言葉を使ったりするので

ついつい大人と同じ感覚で話してしまうのですが

 

とはいえまだ3歳。

子供中の子供ですよね。

 

よその子に話しかけるくらいの

声の高さと柔らかな言い回しを

意識しました。

 

●話を聞く時は目を合わせる

洗い物や洗濯物をしていようが

LINEの返信をしていようが

息子が話しかけてきた時は手を止めてスマホも置き

目を見て話を聞くようにしました。

 

●なるべく要求を叶えてあげる

よっぽどのワガママでない限りは、長男の要求を優先しました。

 

急いでいる時以外は

「ちょっと待ってね」を

なるべく使わないようにしました。

 

洗濯物なんて途中で干すのやめても

カビるわけじゃないし。

 

洗い物だって泡は後で流せばいい。

 

トイレだってちょっとくらい我慢できる。大人だもん

 

息子の様子はどうなった?

上記の事を意識するようになって1週間。

 

何をやっても

「イヤだ!イヤだ!」

のワガママが大幅に減ってきた気がします。

 

外出先では相変わらず

テンションが上がると聞く耳持たず状態になってしまいますが

「3時になったら帰ろうね」

「お友達に貸してって言われたらどうぞってしようね」

など、ちゃんと私との約束を守ってくれるようになりました。

 

この間区の保健師さんに勧められた

「下の子を預けて上の子とデート」

はまだ試していないですが

近々実行してみようと思います。

 

まとめ

うちの子赤ちゃん返りなかったわ♪

と勝手に思い込んでいただけで

長男坊は毎日

我慢していただけだったようです。

 

ここにきて我慢が爆発しちゃったようで。

 

3歳になって意思疏通が取れるようになったとはいえ

自分の感情をコントロールするなんて高等技術はまだまだ。

 

甘えたい盛りでお母さんを独り占めしたいのですね。

 

ついつい理不尽なワガママに

イライラしがちになってしまいますが

 

長男坊の気持ちにも寄り添いながら

子供と向き合える余裕を持てるように

オカン頑張ります!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© コソダテアレコレ , 2018 All Rights Reserved.