0歳と4歳の子育て情報や懸賞生活と日常のやってみた!を記録するブログ。

【子連れお出かけ体験記】福岡から直行便で宮古島旅行に行って来ました!1日目@沖縄県宮古島市

2018/07/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

今回は初めて子供2人を連れての帰省。

久しぶりに家族全員で帰省するので、観光客のようにスケジュールを組んで思い切り宮古島を満喫しようと計画しました☆

地元出身者ならではの目線も含めて、宮古島子連れ旅行を記録していきたいと思います。

スポンサーリンク

9:00 福岡空港にてチェックイン

福岡空港のANAのカウンターでは、無人の手荷物お預かりシステムが導入されていました。

私も主人も初めて。もちろん息子も見るのも初めて。

家族皆で興味津々です。

本当にこの機械の上に乗せるだけで目的地まで荷物を運んでくれるのか!?

でも福岡空港はいつもこの手荷検査の所が長蛇の列で時間ロスしてたので、待ち時間の短縮はとても有り難かった~。

いいね☆このシステム。

出発前の記念撮影♪

めんたいこ。笑

スポンサーリンク

9:30 いざ待ち合い室へ

上のシステムにより思ったよりも早めに搭乗受付が出来たので、早めに中の待ち合い室に入ることに。

ANAの無料貸出のベビーカーをお借りしました。

次男坊を乗せる予定が長男坊が横取り。

目新しい物は何でも自分が先!なお兄ちゃん。( ´Д`)

待ち合い室内に入るとキッズスペースがあったので、搭乗前の軽い運動。

0歳児も4歳児も楽しく遊べるくらい充分な広さがありました。

せっせとズリバイして動き回った次男坊は飛行機への搭乗直前でコテンと寝てくれました。

空気読めるじゃん次男坊!作戦通りだぜ!!

10:00 いざ大空へ!

一番心配していた飛行機内。

フライトは福岡-宮古島で約2時間の予定です。

次男坊は希望通り離陸時には寝てくれていたので、後は長男坊の相手を2時間頑張るのみ。

ひとまず家から持参したお菓子でご機嫌をとります。

※離陸時にはテーブルは直しています。

それから退屈そうにグズグズになってきたところで秘密兵器投入!

前もって楽天セールで特売の時に買っておいたんだ!

これまた作戦通り長男坊は集中して遊んでてくれました。

そして飛行機の中でも客室乗務員さんからオモチャを頂きました!

操縦型の迷路と飛行機型の風船。

2種類のうちのどちらかを選べます。

うちは子供が2人なので2種類どちらもゲットーーー♪(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

操縦型の迷路は長男坊が、風船型の飛行機は次男坊が嬉しそうに遊んでいました。

12:00 宮古島へ到着!

そうこうしているうちに、見えてきました宮古島!

晴れとるーーー!!!

嬉しい!海キレイ!

テンションが上がります☆(((o(*゚∀゚*)o)))

14:00 さっそく腹ごしらえ「宮古食堂」で宮古そばランチ

レンタカーを借りて荷物を置いたら、お昼ご飯を食べに市街地へ出発。

「宮古食堂」

空港から車で10分程の市内中心街にある小さな食堂です。

店内は清潔感があってとてもキレイ。

メニューです。

安っ!

どのメニューもワンコイン以下で食べられちゃいます。

私とばぁばの女性陣は「そば中」を。

4歳の長男坊は「そば小」を頼みました。

中でも十分なくらいモリモリそばが入っています。

そして欲張りパパは「そば大」にプラスしてライスを注文。

でで~ん!!

もう麺がスープにすら浸かってない!!笑

このセットで500円ですから。

コスパ最強でしょ!!!

ライスも100円なのに茶碗2杯分くらいあるんじゃないの?w

普段は男性客が多いようです。

「安い・多い・美味い」だったら労働者と部活生の強い味方ですよね。

座敷があるので子連れでもゆっくり食べることが出来ました。

混んでる時間ではなかったので、次男坊も自由にゴロゴロ。

15:20 伊良部島ドライブへ!

「フナウサギバナタ」

伊良部大橋を渡ってお隣の伊良部島へ。

まずはフナウサギバナタへ。

フナウサギバナタとは方言で「船を見送る岬」と言う意味です。

今にも飛び立ちそうなサシバの形をしています。

結構リアルね。

この展望台から眺める景色がまた絶景!!

地球まーるいよー(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

その頃の長男坊。

車の中で寝てました。笑

16:00 大好きなパワースポット下地島空港

「下地島空港周辺の海」

さらに車を走らせて下地島空港へ。

滑走路の周辺が海に囲まれています。

私はココの海が1番好き!!

宮古島の中でも屈指の海の青さよ!

ボーッと眺めるだけでもパワーもらえます。

いつかココで泳いでみたいなぁ。

雨雲が来てもこの透明度!

水面がキラキラしててキレイだわ~。

16:20 インスタ映えする「なかゆくい商店」でおやつタイム

長男坊も昼寝から起きたので、おやつを食べに行きました。

「なかゆくい商店」

メニューです。

長男坊は大好きなかき氷。

私はインスタでチェックしていた「さたぱんびんアイス」

宮古島ではここでしか食べられません。

コーンの代わりにサーターアンダギーにアイスが乗っています。

※宮古島ではサーターアンダギーのことをさたぱんびんと言います。

ありそうでなかった組み合わせ!

意外と合う合う♪美味しいっ!

上手に見せれてないけど、サーターアンダギーも紅いも入りで鮮やかな紫色をしています。

インスタで「#なかゆくい商店」でお探し下さいませ。

もっと鮮やかで可愛らしい写真がワサワサ出てきます。

(食べかけすいません)

あーっと!宮古人のソウルフード天ぷらがナーイ!

悔しいっ!

魚と野菜は普通にどこでも買えるけど、とり天は珍しいと思ったので是非ともゲットしときたかったのに。

宮古島ではおやつタイムに天ぷらはメジャーなので、14:00~15:00前後は結構売れちゃうと思います。

一足遅かったか~。

でもラス2だった魚の天ぷらはゲット出来たのでよしとしよう。

ベンチもあるのでお店の前でも食べられます♪

17:30 伊良部島から宮古島へ

伊良部島側から見た伊良部大橋。

バイバイ伊良部島。

17:50 夜ご飯は宮古牛で焼き肉をしよう!

「フジ冷凍食品」

焼き肉で宮古牛が食べたくて、宮古牛を求めてやって参りました。

宮古牛のお肉あったー!

品揃え。

そのままお店の向かいにあるサンエー(沖縄のスーパー)でオリオンビールやらお刺身やら野菜やらを調達してきました。

無事にお肉をゲットし、夜はホットプレートでお家焼き肉☆

宮古牛のロース(2,700円)

国産和牛のタン(1,000円)

伊良部島産のカツオのお刺身。

宮古島で「焼き肉・子連れ・座敷・完全個室」で探したんですが、なかなか条件に合う場所ってないんですね…。

子連れだと行ける店も限られちゃうので、プレートやバーベキューセットがレンタル出来るならこういう夜ご飯も有りだな~って思いました。

21:30 夏の思い出に花火をしよう☆

夜はおばあちゃんと楽しみにしていた花火!

都会ではなかなか花火を出来る場所も限られているので、こういう時間は貴重ですね(*´∀`)

これにて1日目は終了。

2日目に続く!

この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© コソダテアレコレ , 2018 All Rights Reserved.