0歳と4歳の子育て情報や懸賞生活と日常のやってみた!を記録するブログ。

【子連れお出かけ体験記】遠出してでも行く価値有り☆筑紫野市総合公園に行って来ました!@福岡県筑紫野市

2019/06/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

筑紫野市総合公園に行って来ました!

体を動かすのが大好きな長男坊のお気に入り、筑紫野市総合公園に行って来ました☆

福岡市内からは少し距離がありますが、子供が喜ぶ遊具がたくさんありますよ~♪

 

『すっっごく楽しいよ~!!』

 

筑紫野市総合公園

公園の入口には無料の駐車場があるので、車を停めて遊具のある頂上まで歩いて上って行きました。

頂上までは駐車場から少し距離があります。

舗装されたスロープをぐるぐるっと上っていきます。

子供が小さかったり、荷物が多い場合はベビーカーやキャリーカー等があると便利だと思います。

たまに見かけるこういうの↓

 

坂道きついけど、道中の眺めは最高☆

 

スポンサーリンク

大迫力の海賊船型遊具「天拝の船」

頂上に到着です。

まず目に飛び込んできたのは、巨大な海賊船!

海賊船の内部から上にあがれます。

階段を上って行った先のデッキには手動で動く木製のメリーゴーランドがあり、子供達に人気でした。

船首からは天拝湖を一望できて気持ちがイイです。

 

海賊船の小窓から水鉄砲が撃てます。

子供人気もある上に、3台のうち2台が故障中だったので、水鉄砲を打つ為に長蛇の列が出来ていました。

 

メリーゴーランドの横には、落とし穴風のネット。

先程の海賊船の下の階段から見ると、本当に捕まってるようにみえますw

大人も一緒に入ると結構身動き取りづらくなるので、小さいお子さまと入る際はご注意を。

 

色んな滑り台が楽しめます♪

海賊船のマストを上ると、長いトンネルの滑り台が伸びていました。

結構傾斜あるんじゃないの?と思いましたが、全然怖がる様子もなくソリを使ってシューっと下りてきました。

スピードはあまり出ないようになってるのかな?

 

『もう1回滑りたい~♪』

 

船尾の方には傾斜のある大きな滑り台があります。

大人でも滑り出すまでに結構勇気が入ります。(ほぼ直角やん!汗)

子供達の方が楽しそうにシューシュー滑っていて、すごいなぁと思いましたw

 

『ビビりなんです~。。(・ε・` )』

 

船尾のすぐ横にある滑り台の方が小さいお子さまには良いかも。

 

『これなら一緒に滑れるよ♪』

 

ローラースライダー

ローラースライダーは1番人気の遊具で、絶えず親子連れが並んでおり、15分ほど待ってやっと順番が回ってきました。

100均で買ったソリを持っている親子連れが多かったです。

滑り終わったあと、下から上って来る途中にもアスレチックがたくさんあって、飽きません。

楽しめる仕掛けがたくさんあって、思い切り体を動かせたので、体力有り余り系の長男坊も大満足でした♪

 

感想

筑紫野市総合公園は福岡市内から車で約1時間と少し遠かったですが、子供達が楽しそうだったので行って良かったです♪

2時間ほど遊び尽くして4歳の長男坊は大満足していました☆

 

次男坊にはちょっと難易度高かったなー。

ほぼほぼベビーカーか抱っこでした。

3歳以上だと一緒に滑り台滑ったりして楽しめると思います☆

 

『ボクは楽しかった~!!!』

 

草ゴロゴロにハマった長男坊。

帰り道は全部ゴロゴロで降りてきました。

 

『もう一回やりた~い!』

 

全身草まみれでも

子供は楽しいのですね♪

ただし芝生での草スキーは禁止事項になっていましたのでご注意を。

 

駐車場・トイレ・その他施設情報

駐車場は無料で272台停められるので、週末の午後から行っても余裕で空きはありました。

大型連休や季節・時間帯によってはもしかしたらいっぱいになるのかもしれません。

 

トイレは2ヶ所。

オムツの交換台や多目的トイレもあるので乳幼児連れでも安心して利用できます。

 

筑紫野市総合公園の情報

【住所】〒818-0046 福岡県筑紫野市山口382−6

【開園時間】3月~10月:9:00~18:00、11月~2月:9:00~17:00(12月29日~1月3日)

【最寄りバス停】西鉄バス「天拝湖入口」(徒歩約30分)

【駐車場】無料(272台)

【問合せ先】092-929-0676(総合公園管理棟)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© コソダテアレコレ , 2018 All Rights Reserved.