0歳と4歳の子育て情報や懸賞生活と日常のやってみた!を記録するブログ。

【原鶴温泉】子連れ旅行に優しい「ビューホテル平成」に宿泊してきました!@福岡県朝倉市

2020/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

原鶴温泉に行って来ました~!

宿泊先に選んだのは「ビューホテル平成」

原鶴温泉で1番高台にあるホテルです。

このホテルをチョイスしたのは

子連れに優しいことと

景色の良さ。

原鶴温泉街で1番高台にあるホテルなので

眺めが最高です!

原鶴温泉までのアクセス

福岡方面から

●車

九州自動車道→鳥栖JCT→大分自動車道朝倉IC→国道386号線(約15分)→ホテル到着

●高速バス

天神バスターミナル(約60分)→杷木バス停→タクシー等(約10分)→ホテル

●電車

福岡方面→久留米駅→JR九大本線→筑後吉井駅→タクシー等(約15分)→ホテル

 

スポンサーリンク

ビューホテル平成の館内

ロビー

広々ロビー。

団体さんでもゆっくりくつろげそう。

開放的な窓際には望遠鏡もあって

到着してまず景色を楽しみました☆

「お母さーん!亀がいるよー!」

と長男坊に呼ばれて行ってみたら

本当にカメ。

しかも思ったよりデカい。

デカカメが4匹泳いでいました。

長男坊もう夢中w

今回の旅行で1番楽しかったのは?

って聞くと

「カメがいたこと!」

って答えるほど面白かったらしいw

部屋まで案内を待っている間は

ウェルカムドリンクのお抹茶と和菓子が出ました。

子どもにはジュース。

子ども用にはお菓子はなかったけど

甘いもの食べない主人の分まで

ちゃっかりお饅頭頂きました。

あんこウマー!(ノ´∀`*)

 

スポンサーリンク

客室

10畳ある客室は

大人2人・乳幼児2人でも

充分くつろげる広さです。

独身時代の一人暮らしの部屋より

広いやないかーい♪

窓からの景色も素晴らしかったです。

ビール片手にボーッといつまでも眺めてられるなぁ。

ノンアルだけどね。

下に見えるはどこまでも続く筑後川~。

夕日が沈んでいく光景に

癒されました~(*´-`)

水回り

建物自体は古いですが

清掃は綺麗に行き届いていて

清潔な印象です。

コップ多っ!w

メイク落とし用のコットンと

ドライヤーがついてました。

 

トイレ。

ウォシュレット完備です。

部屋用のお風呂も付いてました。

せっかくだから温泉に入るけど

家族が急に体調悪くなった時とかは有難いですね。

サッと入れるからね。

部屋についている備品

冷蔵庫。

ジュースとかビールとか栄養ドリンクなど飲み物が入っていて

飲んだらチェックアウトの精算の際に

自己申告で支払いをするようです。

「コンピューターがおかしくなるので、他の物を入れないで下さい」

って書いてありました。

 

加湿器。

使わなかったけど加湿器も用意されてありました。

暖房の時期はありがたいー。

用意されていたお茶菓子。

「牛蒡せんべい。」

めっちゃゴボウ味でした。

ゴボウ。ゴボウ。

 

アメニティ

用意されていたアメニティです。

●バスタオル(4枚)

●フェイスタオル(2枚)

●男性用アメニティ(クシ・T字カミソリ・歯ブラシ)

●女性用アメニティ(ブラシ・ピン・歯ブラシ)

●足袋(2足)

●帯(大人用・子供用)

●浴衣の上に羽織るやつ(大2・中・小)

上記が用意されていました。

 

子供用のセットの中身。

パンダの袋に

●パンダのタオル

●歯ブラシ

●ボディスポンジ

が入っていました。

親バカになっちゃうけど

子供の浴衣姿カワイイー!(´・∀・)

この浴衣の丈ね!!w

座敷わらし感出てるー。

ミッキーとミッフィーの

子供用スリッパも準備されていて

長男坊はミッキーを選びました。

 

お風呂

●露天風呂:「裸美絵(らびえ)」

ホテルから外に出たところにあります。

男湯も女湯も桜の木が見えるので

お風呂に入りながら春を感じられました。

 

夜はライトアップされて

さぞ綺麗だったろうなー。

見たかった。

 

●展望大浴場

夜入浴したので

筑後平野を見下ろす窓からの夜景がキレイでした。

広いお風呂ってやっぱ最高!

 

どちらも泉質は炭酸水素塩泉で

美肌になるお湯なんですってよ。

ツルスベ~♪

 

ご飯

夕食

コース料理でした。

ランクはあまり高いやつではなかったはず。

子供用の夕食メニューです。

ハンバーグと茶碗蒸しもついてきました。

夕食は部屋と同じ階の別部屋を用意してくれたので

子ども達が泣こうが暴れようが

周りを気にすることなく食べれました。

 

朝食

朝ご飯は豪華でした。

もちろん完食!

長男坊の残り物まで完食!

次男坊用に用意していてくれたベビーカー。

あんたが座るんかーい!

 

原鶴温泉での子供たちの様子

ホテルに到着する前に寄った

人気のパン屋さんで買った帽子パン。

杖らしきパンも合わせて魔法使いごっこ。

ご飯の後は子ども達はそろって夢の中へ。

周りで大人たちがお喋りしてても

全然起きないくらい爆睡している2人でした。

キッズスペース。

3歳児にはしょぼかったけど、長男坊は満足してましたw

もう少し月齢の小さい子だったらもっと楽しいかもね。

 

まとめ

初めての温泉家族旅行。

次男坊は4ヶ月にして温泉デビューです!

じぃじばぁばさん達楽しめたかなぁ~。

 

ちなみにビューホテル平成の

LINE公式アカウントとお友達になれば

My箸がもらえます♪

旅の思い出にいいね(о´∀`о)

 

子連れ温泉旅行に

「ビューホテル平成」を

チョイスして良かったよ!

というレビューでしたっヾ(○・ω・)ノ

 

ビューホテル平成


〒838-1521

福岡県朝倉市杷木志波203-1 原鶴温泉

ビューホテル平成ホームページ

この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© コソダテアレコレ , 2018 All Rights Reserved.