0歳と4歳の子育て情報や懸賞生活と日常のやってみた!を記録するブログ。

【宮古島産の果物】宮古島から届いた「根間さんのマンゴー」を食べてみた!@沖縄県宮古島市

2017/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

近頃の息子があまりにも聞き分けが良すぎて、なんだかこわい。

「眠たくなったから先にお布団に横になってるね。」とか。

小児科行ってもいつもオモチャコーナーからなかなか離れず、診察後も30分その場から動けないとかザラだったのに、昨日行った時、「お薬もらったよ~。」と言うと、「もう帰る?分かったよ~。」って自ら片付けしてた。

 

行動の1つ1つにビックリすることが最近めっちゃ多いのね!

何か我慢してるとか?

ある日突然反動で何か爆発したりせんやろか。

成長したと前向きに捉えていいのかしらね。

 

どうも。奈々子です。

息子の成長が嬉しいはずなのに何故かビクビクしてしまう変な母やってます。

そして今年も実家の母からマンゴーが送られてきました。

これが届くと一気に夏~!って感じがします。

 

2017年宮古島産マンゴーを食べてみた!

毎年母が御中元として送ってきてくれる宮古島のマンゴー。

 

実は私、幼い頃からマンゴーが食べれません。

マンゴープリンとかジュースとか加工されているものも無理。

マンゴー味のキャンディーとかもダメなくらい昔から食べられないのです。

 

そして何を隠そう主人はフルーツ全般が苦手であり、息子は1歳、2歳の頃に食べさせてみたものの、一口でもういらないと。

 

なんちゅー家族や!

 

それでも母はよかれと思って名産だし高級品だしと毎年送ってきてくれています。

 

なので毎年マンゴー好きな友人へ横流し…お裾分けをしていました。

 

今年はちゃんと食べれるかな~。

 

鮮やかなトロピカル色で南国気分になれる☆

じゃじゃん!

今年も立派なマンゴーが3個箱入りで届きました。

 

鮮やか~!トロピカル~☆

 

でもまだまだ追熟した方がいいとのことなのでもっと赤くなるのかな。

 

息子は去年の事も忘れ、「マンゴー♪マンゴーー♪」と催促しておりました。

 

ホントに食べてくれるのかい~?

 

マンゴーは冷凍するともっと美味しいよ!

息子があまりにも催促するので、さっそく皮をむいてあげました。

しかし予想通り3口ほど食べて「もういい」と。

まだそんなに甘くもなかっただろうしね。

 

仕方ないので残った分を冷凍して後から私が食べることにしたのですが、これがまぁ!

 

ウマーーー!!!!

 

めっちゃ美味しい!

フローズンマンゴーですよ。

 

私があまりにも美味しそうに食べるので、興味を持って近付いてきた息子も、パクパク食べだしました。

半分はとられたんじゃないかな。

 

マンゴー苦手な私と息子でしたが、これなら全然イケる☆( v^-゜)♪

 

 

毎年横流し…お裾分けを楽しみにしてた友人。ごめんよ!笑。

今年の夏からはお裾分けの数が減りそうだわーん(*´-`)

 

宮古島「根間さんのマンゴー」の商品情報

【商品名】根間さんのマンゴー

【所在地】
亜熱帯工房 宮古島
〒906-0304 沖縄県宮古島市下地字上地62-14

【お問合せ】
TEL:0980-76-2116(農園)
E-mail:nemamangofarm@gmail.com

【店舗ホームページ】

宮古島 根間良光マンゴー園

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
奈々子
南の島から福岡県に嫁いできて、現在3歳差兄弟育児に奮闘中の30代元干物主婦。福岡の子連れお出かけ情報、DIYや手作りのこと、懸賞生活のこと、日常におけるたくさんの「やってみた!」を備忘録として記録しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© コソダテアレコレ , 2017 All Rights Reserved.